前へ
次へ

ストレスから腰痛になる原因、多くの人の可能性

ストレスは万病の元と言われている話もあり、腰痛を引き起こす可能性も高くなります。この原因について知るためには、ストレス反応について押さえておかなければなりません。ストレス反応は、対象に対して攻撃か逃避かの選択状態に置かれます。大きなストレスや、常に抱え続けるストレスは、本能的に逃避の選択を選びやすくあるのです。ただし、現代人は、そうそう簡単にストレス与えている対象から逃げることができません。次に起こるのは、身を守るための本能が働き、体が硬くなりやすく、石の様に猫背にもなりやすくあります。これが、ストレスが引き起こす腰痛の原因による一つとして働くのです。このことから、猫背で座っている人を見れば、ストレスに弱く、腰痛を抱えている可能性も高くあるでしょう。同じ職場内で働いている人がその姿であれば、しっかりと指摘してあげるのも大切です。この知識を持ち合わせていれば、腰痛が現れた場合、ストレスを抱えている自覚も持ち合わせやすく、対策が行いやすくなります。

Page Top